アンダーヘアを抑毛するには?

MENU

剛毛なアンダーヘアをなんとかしたい!

ここでは、アンダーヘアのムダ毛対策と処理方法について書いておくことにします。アンダーヘアの濃さというのは個人差があるものの、女性の場合は腕や脚に比べて、濃いめであることが普通です。ですので、アンダーヘアを抜いたりすると、毛穴が炎症を起こし赤くなってしまうことがあります。また、カミソリで剃るという処理方法は簡単で一般的ですが、剃ったあとが、ジョリジョリして、黒いボツボツになるので見た目もよくありません。剛毛アンダーヘアのケア方法としてお勧めなのが抑毛剤を使った処理です。

 

具体的には、コントロールジェルMEという抑毛剤はアンダーヘアなど、デリケートゾーンにも使えるのでお勧めになります。刺激が強いと肌が赤くヒリヒリしたりと痛めてしまいます。肌への刺激の少ないコントロールジェルMEなら肌が柔らかくデリケートな部分、アンダーヘアの周辺にも安心して使えます。その反面、コントロールジェルMEは即効性に欠けるというデメリットがあります。毛が細くなるのに数ヶ月単位で時間がかかるのです。コントロールジェルMEでアンダーヘアのケアをする場合は、なるべく早く使用を開始して継続することが大事です。次第に毛が細くなっていき、ムダ毛処理するのが楽になります。アンダーヘアの手入れは、水着を着る夏だけでなく、常日頃からしておきたいものです。いつ人に見られるか分かりませんからね。特に剛毛の人は気をつけましょう。

 

コントロールジェルME アンダーヘア